オフィスにパーテーションを置いて快適になりました。

オフィスパーテーションが導入されて感じたメリット

以前に勤めていた会社はオープンオフィスと呼ばれる、パーテーションを使用せずに同僚や上司と部下が積極的にコミュニケーションを取りやすい空間を作ろうとしていました。しかし、他の会社の傘下となったことをきっかけにパーテーションが導入されるとそれまでに比べると落ち着いて仕事ができるようになりました。というのもやはりパーテーションがない状態では視界に入ってくる人の動きなどが気になり集中できないことが多かったのです。また、導入されたパーテーションの高さはちょうどデスクに座った時に向かい合った前の席の人の頭が見えるか見えないかといった高さでしたが、この絶妙な高さが圧迫感や閉塞感を感じさせなった要因だと感じました。もしこれがもっと高さのあるパーテーションであれば、逆に居心地が悪かったかもしれませんし、社員同士でコミュニケーションを取りづらかったかもしれません。また、上司の視線がパーテーションで見えなくなったことも、仕事に集中しやすくなった理由のひとつかもしれません。確かにオープンオフィスによってコミュニケーションの円滑化を図るという考え方は分からなくもないですが、実際に両方体験してみるとパーテーションによるストレス軽減効果は大きいと感じました。

マイ・ブロックは14色のカラーがございます☺︎シックにまとめたり、カラフルにしたり、さまざまなデザインで楽しめます♪#マイ・ブロック #巨大ブロック #イベント #オフィス #展示会 #パーテーション #間仕切り #カラフル #14色 #デザイン https://t.co/o18THVcueg pic.twitter.com/fZLBEh1fjo

— マイ・ブロック (@myblock_jp) 2019年3月12日

オフィスが狭く来客時は困っていたパーテーションで部屋の中に仕切りを作ることに来客時だけでなく暖房の効きも良くなったオフィスパーテーションが導入されて感じたメリット